絵本編【子育てEnglsihシリーズ④】

(左:9ヶ月の息子Jett 右:Joy)

Hello! How are you doing today?

スマホ留学サポート講師・セラピストのJoyです(^^)

(セラピー(Therapy)って?)

 

子育てEnglishのお時間です♫

※このシリーズでご紹介する方法は、

特に0歳〜5歳(小学校入学前)のお子様に効果的です※

 

今回は第4回目!

過去の記事をまだお読みになっていない方、是非☆

 

今回も、生徒様からのご質問を振り返りましょう(^^)

最近赤ちゃんが生まれたのですが、将来は英語を話せるようになってほしいです。でも夫も私も英語を話せません。どうやって英語に触れさせればいいのでしょうか? (仮名:鈴木様)

2歳の娘がいますが、英語の歌が好きなようでいつも聞かせています。ただ、父親であるわたしは全く英語を使っていないです。これでも娘の英語力は養われるでしょうか?(仮名:森田様)

 

 

 

 

 

 

 

前回は

「英語の絵本で語りかけよう」

とお伝えしましたね(^^)♫

はらぺこあおむし、英語版挑戦してみようかな^^

Maisyシリーズ、かわいいです!1歳の息子が夢中です!

Brown bear、確かに、慣れるとリズミカルに読めている気がします!

ありがとうございます(^^)

 

絵本の読み聞かせでお子さん・パパ・ママみーんながハッピーになれます。

ぜひ、続けて実践してみてくださいね!

 

さぁ、今回のテーマは?!

④海外の育児を参考にしてみよう!

言葉と文化は表裏一体。

言葉を理解するには「文化」を、

文化を理解するには「言葉」を理解する必要があります(^^)

 

今回は、育児に関する海外の文化をご紹介いたします(^^)

 

「これが正解!!」

というのはないのですが、

 

ご自身のご家庭で

実践できそう!実践してみたいな!

と感じるものをピックアップして頂き、

参考にして頂けたら嬉しいです(^^)

 

夫婦関係>親子関係タイプ

 

夫婦2人で「個」、子一人で「個」

「個」を重んじてしっかり線引き!

 

夫婦関係と親子関係にしっかりとメリハリをつけるタイプ。

「パパ・ママ」ではなく、「夫婦」であることを強調。

夫婦関係を最優先・円満にすることにより

結果的に親子関係も充実する、という考え方です(^^)

 

夫婦として

✔︎夫婦がお互いのことを、

名前や「Sweetheart」「Honey」「Love」(あなた)と呼ぶ

 

✔︎子どもを預けてデートに行くのは普通

 

✔︎夫婦の部屋は夫婦のもの、

乳幼児の頃から、子どもは別室で寝させる

 

 

親子として

✔︎子どもへの接触(ハグ・キス・顔を擦り付けるなど)が多い

 

✔︎子どものイベント(誕生日会・運動会・参観会)に積極的に参加する

 

✔︎子どものことを他者に話すときに褒める、自慢する

 

✔︎子どもの感情表現を尊重する

(大声で笑ったりしても咎めない、など)

 

 

 

家族のイメージ

【 [👨👩] ⇄ 👦👧】

 

 

この考え方を持つ人が多い国:

アメリカ・イギリス・フランスなど

夫婦関係≧親子関係タイプ

夫婦関係も大事だけど

親子関係も大切に!

夫婦関係・親子関係、どちらも同じようなバランスをとるタイプ。

時には「パパ・ママ」時には「夫婦」。

夫婦関係の中に積極的に子どもを招き、

家族全体で調和を保つタイプです(^^)

 

夫婦として

✔︎夫婦がお互いのことを、

名前や「Sweetheart」「Honey」「Love」(あなた)と呼ぶ

 

✔︎子どもを連れて(時には預けて)デートに行くのは普通

 

✔︎基本的に夫婦の部屋は夫婦のものと考えるが、

子どもの自立度に合わせて寝る部屋も変える

(5歳まで同室、以降は自分の部屋で寝させる、など)

 

 

親子として

✔︎子どもへの接触(ハグ・キス・顔を擦り付けるなど)が多い

(特に南米は、ものすごく多い。笑)

 

✔︎子どものイベント(誕生日会・運動会・参観会)に積極的に参加する

 

✔︎年齢によって大人のイベント(結婚式・誕生日会など)にも参加させる

 

✔︎子どものことを他者に話すときに褒める、自慢する

 

✔︎子どもの感情表現を尊重する

(大声で笑ったりしても咎めない、など)

 

 

家族のイメージ

【👨👩 ⇄ 👦👧】

 

この考え方を持つ人が多い国:

ラテン国(イタリア・スペイン・ポルトガル・南米)・アジア

夫婦関係<親子関係タイプ

親と子どもの絆が

最優先

夫婦関係よりも親子関係を優先するタイプ。

常に「パパ・ママ」。

親子関係の充実こそが

家族全体の幸せだと考えるタイプです(^^)

 

夫婦として

✔︎お互いのことを「パパ」「ママ」と呼ぶ

 

 

親子として

✔︎家族で出かける

✔︎基本的に添い寝が多く、小学生まで同室ということも

✔︎ベビーカーよりも抱っこ紐を多用、一日中一緒にいる

✔︎子どもへの接触(ハグ・キス・顔を擦り付けるなど)は多くない

✔︎大人のイベントにはあまり参加させない(他の人の迷惑にならないように)

✔︎子どものことを他者に話すときに謙遜する

 

 

家族のイメージ

【👨👩👦👧】

 

この考え方を持つ人が多い国:

アジア

 

いかがですか?

みなさんのご家庭は、どのタイプでしたでしょうか??

 

ちなみに我が家は

「夫婦関係≧親子関係タイプ」と

「夫婦関係<親子関係タイプ」

を行ったり来たりしています….笑。

 

 

バイリンガル育児の始め方・まとめ

 

4回にわたり、バイリンガル育児の始め方について

シェアさせていただきました。

今までのおさらいをいたしましょう♫

 

①日々のちょっとした声がけを、

英語で言ってみよう!

 

ちょっとした声掛けでOKなんです。

継続していれば、

それが「コミュニケーション」に発展し、

そのコミュニケーションが、

お子様、そしてパパ・ママの英語力を発展させますよ♫

②英語の歌を流そう!歌おう!

 

音楽の力は絶大!

リズムに合わせて歌ってみると、

いつのまにか歌詞(英文)を暗記できちゃうものです。

遊びの一つとして、歌を取り入れてみてください^^

③英語の絵本で「語りかけ」よう!

 

文字を読む・朗読(read)するのではなくて、

絵本の情景や場面を

「語りかけて(talk)」みてください♫

「絵本読み聞かせ」そのものに、素晴らしい効果が詰まっているので

そこに英語を加えて、さらに刺激的にしちゃいましょう!

④海外の育児を参考にしてみよう!

 

もちろん、ご自身の性格や生活環境によって

取り入れるべきもの・取り入れやすいものは異なってきます。

「何が正解か」を追求するのではなく、

それらをどう取り入れたらご家庭のバイリンガル育児が

より充実したものになるか

仮説検証してみてください(^^)

 

今回で一旦、

子育てEnglish!シリーズはおしまい♫

 

次の投稿も

楽しみに待っていてくださいね(^^)

 

Let’s grow together!