絵本編【子育てEnglsihシリーズ③】

(左:9ヶ月の息子Jett 右:Joy)

Hello! How are you doing today?

スマホ留学サポート講師・セラピストのJoyです(^^)

(セラピー(Therapy)って?)

 

子育てEnglishのお時間です♫

※このシリーズでご紹介する方法は、

特に0歳〜5歳(小学校入学前)のお子様に効果的です※

 

※英文をクリックしていただくと、

 Google翻訳サイトに移動し、

 一度目のクリックではナチュラルスピード・

 二度目のクリックではゆっくりと

 発音を聞くことができます。

 (Google翻訳サイト内の、英文下に表示された「スピーカーマーク」をクリック!)

 何度も聞いていただき、恥ずかしがらずに、

 聞いたままを発音するようにしてみてください♫

(リンク先の和訳が少し不自然な場合がありますが、英文に誤りはないのでご安心ください^^)

 

今回は第3回目!

過去の記事をまだお読みになっていない方、是非☆

 

今回も、生徒様からのご質問を振り返りましょう(^^)

最近赤ちゃんが生まれたのですが、将来は英語を話せるようになってほしいです。でも夫も私も英語を話せません。どうやって英語に触れさせればいいのでしょうか? (仮名:鈴木様)

2歳の娘がいますが、英語の歌が好きなようでいつも聞かせています。ただ、父親であるわたしは全く英語を使っていないです。これでも娘の英語力は養われるでしょうか?(仮名:森田様)

 

 

 

 

 

 

 

前回は

「英語の歌を活用しよう!」

とお伝えしましたね(^^)

「Baby Shark」すごく耳に残りますね!つい口ずさんじゃいます!

「Yes Yesシリーズ」に出てくる単語、知らないものばかりで勉強になりました。

オムツ替えのとき、「Head Shoulders Knees & Toes」歌うようにしています!

 

こんな嬉しいメッセージをいただきました(^^)

ありがとうございます♡

シェアさせて頂いたことをみなさんが実践されていると聞くと

とーーーーっても嬉しくなります!

かわいいお子さんのためを思って始めたバイリンガル育児が、

パパ・ママの英語力・そしてコミュニケーション力も向上させちゃうんです。

一石二鳥ですね!

 

さぁ、今回のテーマです♩

③英語で読み聞かせをしてみよう!

 

みなさん、絵本の読み聞かせをしていますか?

我が家では、

息子が2ヶ月の時に読み聞かせを始めました。

「2ヶ月なんて、まだなんにも理解できないよ・・?」

 

と思われますか?

ここからは少し、乳幼児心理学のお話を(^^)

 

絵本読み聞かせの効果は

科学的に実証されている

日本大学大学院総合科学研究科のチームが、

絵本の読み聞かせの効果を科学的に実証することができたのです!

<実証した内容>

*読み手(パパ・ママ)の前頭前野(思考・創造力・コミュニケーション・感情のコントロール機能を司る部分)が活発に働く

 

*聞き手(お子様)の大脳辺縁系(感情・行動の源)が活発に働く


大脳辺縁系は別名「心の脳」とも言われています。

心身的な健康を育む上で、大脳辺縁系の適度な刺激がとても重要!

 

読み聞かせを通じて、

「心の脳」そして「情緒・感情」をより豊かにすることができます。

 

これに「英語」という第二の言語・音・リズムを加えることで、

よりお子様への刺激を増やすことができるんです!

子どもにとってもパパ・ママにとってもWIN-WIN♡

 

ReadよりもTalk

(生後3ヶ月のJett)

文字を読む(read)ことに注力するのではなく、

絵本の情景を「語りかけて(talk)」ください(^^)

特に、「疑問形」のイントネーションはお子さんにとって刺激的です!

 

語りかけで使える表現

 

It’s so cute! / Isn’t it so cute? 

すごくかわいいね!/ これすごくかわいくない?

 

It’s so beautiful!/  Isn’t it so beautiful?

すごくきれいだね!/これすごくきれいじゃない?

 

It’s so colorful! / Isn’t it so colorful?

すごくカラフルだね!/これすごくカラフルじゃない?

 

What do you see?

何が見える?(何が視界に入ってくる?)

 

Which color do you like?

どの色が好き?

 

Which animal do you like?

どの動物が好き?

 

オススメ英語絵本!

実はわたくし、乳幼児向けの「英語絵本読み聞かせクラス」をうけもっているのですが、

その読み聞かせクラス、そして我が家でも

「これはいいな!」と思った絵本を

ご紹介いたします(^^)

Maisyシリーズ

 

英文の読みやすさ★★★  おもしろさ★★  色彩★★★

 

ストーリー展開が単純明快なので、月齢が低いお子様におすすめです。

また、文章が短め・文法が簡単なので、

英語が苦手なパパ・ママでも挑戦しやすいです^^

原色に近い強めの色使いなので、

まだ視界がぼやけている月齢が低いお子様も、

視覚的に捉えやすくGoodです。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

 

英文の読みやすさ★★ おもしろさ★★★ 色彩★★★

こちらの文章、慣れると

リズミカルに読むことができて耳に残りやすいです^^

「次はどんな動物が出てくるのかな?」というワクワク感で

お子様が喜ぶこと間違いなし!

The Very Hungry Caterpillar

英文の読みやすさ★  おもしろさ★★★  色彩★★★

 

日本語版でも人気な「はらぺこあおむし」です。

英語が苦手な方にとっては

「読みやすい」とは言えないかもしれませんが、

使われている単語が豊富なので、

勉強になります。

ストーリー展開がわかりやすく、

色彩も多く使われているのでオススメ!

 

それでは!

具体的な「英語絵本読み聞かせ導入方法」をお伝えします(^^)

英語絵本の読み聞かせ方法

 

①目につくところに置いておく

常に目につくところに置いて、親しみをもってもらいましょう。

こちらの記事で紹介している「ザイオンス効果」を利用しましょう♫

 

 

②英文に目を通す、ストーリー展開を理解する

急に読み始めても、英文やストーリー展開が分からないと

スムーズに読み進められないですよね(^^)

 

単語の読み方が分からないのであれば、

事前にGoogle翻訳などで調べて、練習してみましょう(^^)

 

 

③定期的に読み聞かせ!

前回同様、定期的に読み聞かせるのが大事!

 

我が家では、

朝起きたら3冊、

昼寝のあとに3冊、

という感じで読み聞かせています。

 

小さな時から「自分で決断する」ということを学ばせたいので、

こちらが絵本を決めて読む、のではなく、

 

絵本を並べて、

Which one do you wanna read first?

(どれを最初に読みたい?)

と聞き、

息子が手に取ったものから読むようにしています(^^)

今回のまとめ:

英語の絵本で「語りかけ」よう!

 

次回の子育てEnglish!

お楽しみに♫

 

Let’s grow together!