手助け英語➁ (聞き取り編1) ♪教えてJoy先生!英語Q&Aコーナー♪ Vol.6

 

Hello! How are you doing today?

スマホ留学サポート講師・セラピストのJoyです(^^)

(セラピー(Therapy)って?)

 

 

 

2020年の東京オリンピックでたくさんの海外の方が日本に来られます。困っている人を見かけたら何とか手助けができればと思うのですが、簡単なフレーズはありますか?(仮名:田中)

 

このご質問に対して、前回は

「簡単で、確実に伝わるフレーズ」

をご紹介しました(^^)

 

今回は、いよいよ!

問題を聞き取る!

という、一番難しそうなところに挑戦していきたいと思います(^^)

➁聞き取り編1:

前回ご紹介した、

に対して、返って来そうな返答をいくつかご紹介します^^

 

全てのフレーズを完璧に覚えるのは難しいかもしれないので、

「キー単語」だけでも覚えていただき、

相手の言っていることの「雰囲気」だけでも掴みましょう♫

 

 

助けは要らない系

It’s OK, thank you / I’m fine, thank you. 

大丈夫です、ありがとうございます。

 

「いざ助けよう!」と思って声を掛けたらこんな返答?・・意外に多いんですよ(笑)

 

本当に問題がないのか、遠慮してるのか、雰囲気で察することができると思うのですが、

相手が助けを求めていないのであれば、無理強いはせず、笑顔で去りましょう(笑)

 

道案内系

キー単語:

主語+be動詞+lost :迷っている・迷子

get to             :行く・着く(go to〜よりも労力をかけて目的地に向かうイメージ)

where          :どこ

get separated from :〜からはぐれる

I’m lost. 

道に迷いました。

 

 

I wanna get to 〇〇. 

〇〇に行きたいんです。

 

 

I need to get to 〇〇.

〇〇に行かなきゃいけないんです。

 

 

Where is 〇〇? 

〇〇はどこですか?

 

 

Do you know where 〇〇 is?

〇〇がどこにあるか知ってますか?

 

 

I got separated from 〇〇. 

〇〇とはぐれてしまったんです。

 

落し物系

キー単語:

lost     :無くした

can’t find:見つからない

I lost 〇〇. 

〇〇を無くしました。

 

I think I lost 〇〇. 

〇〇を無くしたようなんです。

「I think〜」は「〜だと思う」という意味で、「〜のようだ」というニュアンスで使われます^^

 

I can’t find 〇〇. 

〇〇が見つからないんです。

 

病気系

キー単語:

feel             :気分・感じる

sick            :病気・気分が悪い

injure         :怪我

ambulance:救急車

911             :119(救急の番号。海外では「911」という番号であることが多い)

I don’t feel good/I don’t feel well.

I’m not feeling good/I’m not feeling well. 

気分が良くありません。

 

 

I feel sick. /I’m feeling sick. 

気分が悪いです。

 

I’m injured. / I got injured.

怪我をしています/怪我をしました。

 

Please call an ambulance.

救急車を呼んでください。

 

Please call 911.

119番(救急)に電話してください。

 

いかがでしたか?(^^)

 

上記のようなことを言われたあと、

さらに手を伸ばして相手を助けるためのフレーズ

次回、ご紹介いたしますね(^^)

 

Let’s grow together!