「話したくても話せないんです」(2)♪教えてJoy先生!英語Q&Aコーナー♪Vol.2

 

Hello! How are you doing today?

スマホ留学サポート講師・セラピストのJoyです(^^)

(セラピー(Therapy)って?)

 

 

前回は

「外国人を目の前にするだけで頭が真っ白になる、緊張する」

の解決策をご提案させていただきました(^^)

 

「話したくても話せないんです」②

Joy先生こんにちは。塩原先生の軽快なトークに引き込まれながら、いつも楽しく学習をしています。塩原先生の動画を見ていると、「僕も話したい!」というワクワク感が生まれるのですが、いざ外国人を目の前にすると、言葉が出てこないんです。フレーズや単語はしっかり暗記しているつもりです。どうしたら外国人と話せるようになるんでしょうか?(仮名:山田)

 

今回は

「何を話せばいいか分からない(話題がない)」

の解決策を一緒に考えていきましょう♪

 

話題の引き出し

早速ですが、簡単なチェックテストをしてみましょう♪

「英語」や「英会話」に関係なく、

「普段のあなた」に当てはまるものはいくつありますか?(^^)

好奇心旺盛だ

 

情報収集が好きだ(ネット、本、辞書、雑誌など)

 

なんでもメモに取ることが好きだ

 

学ぶことが好きだ

 

掘り下げて考えることが好きだ

 

4つ以上当てはまる方は「話題の引き出し」を多くお持ちで

あらゆる時、状況、相手に展開するための「話題」を日頃から「ストック」している方だと言えます。

こういった方は「話したいことを話せる」準備ができています。

Great (^O^)/ !!!

 

「話したいことは山ほどあるんだよ。英語さえできれば、何時間も話せるよ・・・」

と言う方もいらっしゃるかと思います。

その方向けの解決策は、次回のブログで解説しますね(^^)

 

 

チェックテストで3つ以下だった方は、まだ「話題の引き出し」が少ないようです(^^)

 

母語である「日本語」でもこの「話題の引き出し」が少ないのであれば、

全く違う言語体系の「英語」で「話題の引き出し」が少ない

=「話題がない」のは当然です♪

 

少ないなら増やす!

無いなら作る!

単純ですが、

非ネイティブの私はこのようなマインドで学習をし、英語を習得することができました(^^)

 

「話題の引き出し」を増やして、会話上手になりましょう♪

 

解決のための具体案

レベル1:物事に関心を持つ

今まで気にしていなかったこと、目にも留まらなかったことについて、

少しでもいいので、関心を抱いてみましょう。

面白い発見があるかも!

 

レベル2:情報収集をする

関心があることや、レベル1で「思いをめぐらしたこと」について、まずは日本語で情報収集をする

例:「ことわざ」について調べてみる

英語ではなんと言うのかオンライン辞書 で調べる

例:「ことわざ」をオンライン辞書で検索、英語で「proverbs」ということを発見

英語で検索すると、どんな情報が得られるか試してみる

例:

「proverbs」と検索、

「石の上にも三年」は「Perseverance will win in the end.

「時は金なり」は「Time is money

「親しき仲にも礼儀あり」は「Manners know distance.」

ということを発見!

 

レベル3:トピックをまとめる

発見したことを日本語と英語でメモにとりましょう(^^)

(ネタ帳作り、という感じですね^^)

 

※同じノートやデータに色んな内容をダラダラと書きとめてしまうと、

あとから読み返しづらくなり、結局活用しなくなるので(私が実体験しました^^;)

1冊に付き1トピック、1データにつき1トピックと絞ると活用しやすくなりますよ♪

 

ノートに書き留める場合:

例)1冊目:時事  2冊目:料理  3冊目:文化

 

パソコンやスマホに記録する場合:※単語検索を活用できるのでオススメです♪

例)時事.doc  料理.doc  文化.doc

 

 

レベル4:トピックを定着させる

話題の引き出しを俊敏に開け閉めするためには、

内容を頭に定着させておく必要があります。

何度も読み返す、暗記する、他の人に話してみるなどして、

いつでも活用できる準備をしましょう^^

 

————-

 

さぁ、「話題の引き出し」作りのあとは

いよいよ、

「で、それを英語でどう言うの!?」

どう話せばいいか分からない(文法・語彙(ごい)力がない)

の解決策をご提案させて頂きますね(^v^)

 

Let’s grow together!