アウトプットの方法にもレベルがある *【無料】英語レッスン動画あり

Hi! 『スマホ留学』サポート講師のYukoです!I’m so happy to share my knowledge and experiences about English with you through this blog and youtube videos.

Hope you enjoy them!

 

アウトプットしてますか?

よく私は動画で新しい単語、フレーズを定着させるためにはアウトプットが大事、例文を作ってコメントに残してくださいね!とお伝えしています。嬉しいことに、何度かコメントをいただきました!コメントを残したこと自体、インパクトがある行動ですし、きっと例文を残した方は、その時学習した句動詞をしっかりと定着することができたと思います。

皆さん、アウトプットしていますか?アウトプットなしでは、絶対に話せるようにはなりません。アウトプットとは、インプットの逆です。^^; つまり、インプットは単語を覚えたり、文章を読んだり、英語を聴いたりして、脳に新しい情報を入れることです。インプットすれば知識は増えますが、それだけでは話すことはできません。話すためにはアウトプット、つまりインプットした情報を自分の口から出す必要があります。

ここでとても大切なのが、アウトプットにも段階がある事です。簡単なアウトプットから、負荷がかかる難しいやり方もあります。今回はそのアウトプットのやり方をご紹介するので、是非、動画を観た後は必ずアウトプットして、会話力を付ける意識をしてください。

レベル1:英文を見て音読

これは一番簡単なやり方です。英文を見て音読します。音声があり、単語がどのように発音すればいいのか分かれば、あまり大きなストレスなくできます。これは文字を見ることでスペルを正しく認識できるようになり、音読することで口の筋肉を良く動かすので、発音も良くなります。

頭を使って、英文を組み立てる必要がないので、このレベル1のアウトプットは簡単です。楽です!自分の大きなエネルギー=労力を出していないので、得れるご褒美は小さいのです。発音の向上には、文字を見ながら音読するのも効果絶大ですが、私の経験上、残念ながら会話力は付かない、という事です。会話力を付けるのであれば、主語動詞、文を組み立てることは不可欠です。

レベル2:英語を見ないで音読

これは、一見大したことに感じませんが、実際にやると難しいです。その場で、一瞬例文を覚え、脳に保持します。そして、英文を見ないで発音します。何も見ないと、I’m so angry at you.と、短い文でも、at? about? with? と、特に前置詞などは忘れやすいので、一度では覚えてできないと思います。それを思い出しスラっと一息で言えるまで、この見ないで音読を練習するのはレベル1と比べると「大変」です。ですが、前置詞の使い方も定着し、「私って結構、英語話せるじゃん!!」という自信を得ることができます。この自信は学習して、モチベーションを維持するのにはとても重要です。

レベル3:和訳を英訳する

日本語を話す場合、私達は主語を省略する傾向にあります。ですが、英語は必ず主語、動詞の語順です。この英語の語順で文を組み立てるトレーニングが、会話を向上させるためには必要です。レベル1に比べて、遥かに頭で考える必要があり、労力を使いますが、その分ご褒美も大きいです。それは、「こうやって英語を組み立てるのか。英語を話すってことが分かってきた。」という確実に文章組み立て力、会話力が上がり、自信がついてきます。

レベル1から始め、徐々に上げていく!

今回はアウトプットのやり方、レベル1から3までご紹介しました。英語の音読に慣れない方は、レベル1から初め、徐々にレベルを上げていくと、その分確実に得れるものも大きくなります。この話せる感覚、話せる「自信」を手に入れたくありませんか?^^ 私の発音用の動画を、ただ、動画の手順で練習するのはもったいないです。私の動画だけでなく、お手持ちの英語の教材でも、アウトプットの方法のレベルをアップさせて取り組めば、ご自宅で一人で学習していても「会話力」を養うことはできますよ!

まだまだ、様々なアウトプットのやり方があります。又ブログでご紹介しますね♪

レベル1から3までの詳しいやり方は動画を参考にしてくださいね!

 

Let’s practice together!

 

 

あなたの英語学習、応援してます!

それでは、また。See you soon!!

『スマホ留学』サポート講師 並木裕子

Let’s speak English! with スマホ留学