句動詞 take off をマスターしよう!Part 1  *【無料】英語レッスン動画あり

Hi! 『スマホ留学』サポート講師のYukoです!
I’m so happy to share my knowledge and experiences about English
with you through this blog and youtube videos.
Hope you enjoy them!

前回、go off を学習しましたが、今回も前置詞 off が付く句動詞のにフォーカスします。今回は take off です!この take off は、よく知られている句動詞ですね。これは、実際に会話で使った方も多いのではないでしょうか?では、どのような意味で使っていますか?take off といえば・・・?

take off = (洋服を)脱ぐ、  (飛行機が)離陸する

この二つの意味での take off は知っている、という方が殆どですが、それ以外にも様々な意味があり、日常で使える表現が沢山あります。この「日常で使える!」というのが学習する上で有利です。ご自分の日々の行動、周りを見渡せば、take off を使った文を直ぐに使える状況がありますよ。

オンライン辞書、英辞郎を開けば、何と!34個も和訳があり、これを覚えるとなると気が遠くなりそうですね。「英語はやっぱり無理!」と拒否反応が出てしまいそうです。しかし、take と off のコアのイメージを掴めば、様々な和訳に対しても共通のイメージを見出し、覚えやすいので、実際の会話でも活用しやすいです。一緒に、そのコアイメージを読み解いていきましょう!

take とは!?

私が take を使う時、こんな感覚で使っています。それは、「自分の意思で、ある物、状態を実際に手で掴んで自分に取り入れる時」です。例えば、take は 動詞の名詞形と組み合わせる表現が多いです。take a walk, take a look, take an action, と使います。もちろん、walk, look, act, と動詞を使ってもOKですが、take を使ったほうが、今は歩いている状態ではないが、今から、歩く状態を取り入れる、というニュアンスを伝えたいときに、take a walk として使っています。

そして、off は前回お伝えした、「ある場所から離れて、違う場所に移動」でしたね。

そんな、take と off を合わせると、洋服を脱ぐ、だけでなく、服以外にも身に着けている物(帽子、靴、眼鏡、アクセサリー、ネイルなど)を手でつかんで、自分の体から離すので、take off が使えます。

たった今、私がこの take off を使って文を作るなら、

I took off the socks. Very hot today! No need to wear them. (靴下脱いだよ。今日はすごく暑い!靴下、履く必要ないね。^^;)

I want to take these earings off and wear other ones. (このイアリングを外して、他のを付けたいな。)

と、早速、ご自身の身に着けている物を外したり、脱いだりする行為をしながら take off を使うと直ぐに定着します!

~を○○から剥がす、外すの take off

私が本を買って直ぐに行うこと、I take the cover off the book. (本からカバーを取ります。)○○からと起点となる場所を明確に表す時は、off ○○(今回は、「本」the book からですね。)とします。

私は鶏肉を調理する時、皮を取りますが、その場合も I take the skin off the chicketn. と言います。

脱ぐ、剥ぐ、剥がす、取り外す、切り離す、など様々な和訳がありますが、基本のイメージは一つです。「手でつかんで、ある場所から移動させる」のであれば、take off が使えるので、日常の様々なシーンで活用してみてくださいね。と、ここまで物理的、目に見える動作を表しているのでさほど難しくないと思います。

ワンランク上の take off 表現

(突然)その場を離れる、の take off

I have an appointment. I’m gonna take off. (約束があるから、もう行くね。)

This movie is so boring! Let’s take off!(この映画、すごくつまらない!もう出よう!)

この表現はドラマを観てるとよく出てくるな、と感じます。TOEICでも聞いたことがあります。off の後に続くイメージとしては「その状況から」離れる、ですね。もっと省略すると、I’m off to work. など、動詞を省略し、off だけでも「行く、出発する、出る。」という意味でも使われます。

行く、その場を離れる、= go, leave, move だけではない、take off という表現もよく使うので、活用してみてくださいね!

(事業、仕事、計画が)軌道に乗る、(事が)うまく行き始める、の take off

この場合は、状況が好転している環境を手に入れるため、低迷している状況から離れるというイメージ、飛行機が空に向かって上昇する take off のイメージとも重なります。

Finally, my restaurant business is taking off. (ようやく、レストランの事業が上手く行き始めたよ。)

We are happy the book’s sales started taking off. (その本の売り上げが上がって満足だ。)

と、take も off も、やはり中学1年で学習しますが、この簡単な言葉を組み合わせるだけで、様々な場面で使える表現の幅が広がります。句動詞の良いところは、発音が簡単なことです。是非、上記の例文を参考にオリジナル英作文を作って日々の英会話の表現の幅を広げましょう♪ 日常でコツコツと英作文を作り、声に出して言ってみる・・・これの積み重ねで、いつの間にかペラペラに話せるようになる、と断言します!!!

take off は他にもたくさんの意味があるので、またいずれ、part 2を作成します!^^ まずは、第一弾で紹介した表現をマスターしましょうね♪

Let’s practice together!

 

 

それでは、また。See you soon!!

『スマホ留学』サポート講師 並木裕子

Let’s speak English! with スマホ留学