辞書を使っていますか?

辞書で調べるのは面倒?

みなさん、「辞書」使っていますか?スマホ留学のプログラムでは、1タームをじっくり3日間かけて学習し、単語の意味、発音の仕方を塩原先生が丁寧に教えてくださるし、和訳もついているので辞書を使わなくても十分学習できますが、英借文やTDFC文を作る時には、辞書を使ったほうが語彙力も増え、様々な表現を学べるので効率的です。

そうは言っても、辞書を使う事をとても面倒だと感じている人も多いかと思います。私もそう感じていました。私にとっての初めての辞書は、小学生の時に使った国語辞典です。子供ながらに、「たった一つの言葉の意味を調べるのに、重たくて無数のページから言葉を探しすのって面倒だな~~~、誰か教えてよ~。」と。^^; 親に聞いても「自分で調べなさい。」の一言が返って来るだけ。ただでさえ国語は好きではない教科なのに、それプラス「手間がかかる」ことは自分のエネルギーをひどく消耗させることでした。

                  紙の辞書はもう20年は使っていないような・・・^^;

 

ですが、今は辞書が好きになりました!

^^ なぜかと言うと、スマホのアプリやオンライン辞書などを使い、調べること自体が面倒でなくなったからです。生徒様の中にも私の様に紙の辞書の時代を知っていると、「辞書は面倒くさい・・・」と思い込み、オンライン辞書ですら引くのが面倒と感じている方がいますが、これも「慣れ」です。英借文を作るときに、小まめに辞書を引くようにしましょう。

紙か電子かオンライン辞書か

ここで、人がどんな時に面倒と感じて行動を止めてしまうか、を調べてみました!^^ ①自分が苦手なことをするとき。②楽しいと感じられない時。③何から手を付けたら良いかわからない時。④労力のかかる事をするとき。などだそうです。辞書を引く行為は、②か④と感じる方が多いかもしれませんね。

別に私は紙の辞書が悪い!と言っているわけではありません。私にとっては④労力のかかることだったので使わなくなってしまいましたが、知り合いの英語ペラペラで英検1級合格者の方は、学生時代から使っているボロボロの紙辞書を愛用していました。紙の辞書の良いところは、全体的にページを見渡すことができるので、自分の調べたかった単語意外にも自然にその前後の別の単語が目に入ります。目に留まる機会が多くなれば、本来調べる単語以外も覚えることができます。

電子辞書も便利です。私が初めて使ったのは高校生の時です。紙と比べたら、その使い勝手の違いは革命的でした。これにより、単語を調べること自体が楽になったので、英語やその他の勉強が好きになり取り組む姿勢が変わった記憶があります。「面倒か、面倒でないか」は、人間の心理に大きな影響があるんですね。

電子辞書は英語以外の様々な参考書、辞典が入っているので、きちんとデスクに向かって勉強する時間がある方(特に学生)にはお勧めです。やはり、手元にスマホがあるとメールやネットサーフィンなど勉強以外に気になる事が出てきてしまうと思います。それが勉強の弊害になると思うのであれば、電子辞書を使うといいですね。

私個人的には、今はもう高校生の時に感動した電子辞書も使っていません。それは、電子辞書でさえ「面倒」と感じるようになったからです。^^;  自分がどれだけ怠惰な人間なんだ、と反省したくなりますが、スマホでオンライン辞書を使うようになってからは、その「手軽さ」がさらに魅力的と感じています。

むしろその手軽さが怪しい!?と感じている方もいるのでないでしょうか。単語を調べる労力があるから意味を覚えられる!と根性論を唱える方もいらっしゃると思います。私は根性=労力=エネルギー消費、よって行動がストップしてしまうタイプなので、本来の目的を邪魔しない手軽さがとても重要でした。

英会話ならオンライン辞書が便利!^^

皆様が英語を学ばれる本来の目的を考えてみてくださいね。会話ができるようになりたいですか?本が読めるようになりたいですか?メールを書けるようになりたいですか?TOEICなどの試験で結果を残したいですか?

試験対策でしたらデスクで座って学習する時間があると思うので、紙、電子、スマホ辞書、どれでもOKかと思います。ですが、会話の習得が英語を勉強する目的であるならば、会話中に一番スピーディーに単語を調べられるのオンライン辞書がお勧めです。私はこの手軽さ、スピーディーさが「会話」自体の流れを乱さないので「労力」と感じません。また、電車でスマホをいじっている時に、ふと目にした英語をササっと調べることもできます。案外、こんな時に調べた単語が記憶に残っていたりします。^^

スマホ留学在学の90日間で、辞書を使う事にも少しずつ慣れるようにするといいですね。私はやはりスマホを使ったオンライン辞書に慣れることを推奨します。様々な辞書がありますが、音声で発音が確認でき、例文も豊富な weblio の英和、和英辞書がお勧めです。手軽なのが一番続きます!90日後、卒業した後が本当の始まりですね。旅行先でも日本国内でも英語を話す機会はたくさんあります。そんな会話中、ふと気になった単語をスピーディーに調べて対応できることが分かれば、「語彙力がない~!T^T」と自己嫌悪に落ちることはなく、冷静に知らない単語に対応できますよ!外国人との会話がどんどん楽しめるようになります♪